ピックアップニュース

住宅用火災警報器設置促進強化月間!!

消火器の取り扱い

消火器は、私たちにとってもっとも身近な消火器具です。火災における消火器の   初期消火成功率は約80%と消火器の有効性が証明されています。
消火器の使用方法をしっかりとマスターし、いざという時に備えましょう。

018.JPG①安全ピンに指をかけ、上に引き抜く

 ※ピンを引き抜く際に、レバーを握らないように
  注意する。





 

syoukaki1.jpg②ホースをはずすsyoukaki5.jpg
 ※ホースの先端をつかみ、
    ホースをはずす。


 ホースの中間を引っ張ると
 上手くホースをはずすことが
  できない。

 

syoukaki2.jpg③先端を火元に向けsyoukaki4.jpg
   レバーを強く握って
   噴射する

 ※ホースの先端を持ち
    火元に向ける

    ホースの根元を持つと
                 火元を上手く狙う事ができない


 

024.JPG※女性の方や子供で、レバーが固くて
 握れなくても、消火器を地面に置き、
 上から体重をかけ、レバーを押す事で、
 誰でも簡単に噴射する事ができます







 

消火器を使う上での注意点

○ 火元にいきなり近付くのではなく、徐々に近づいていきましょう。
○ 近づく際には姿勢を低くし、煙や炎から身を守りましょう。
○ 室内で使用する際には、必ず出口を背に消火し、いつでも避難できるようにする。
○ 屋外で使用する際には、風上から使用しましょう。
○ 住宅用消火器の放射時間はおよそ10~15秒ほど、
  放射距離はおよそ3~5mほどです。

 

TOPへ