ピックアップニュース

住宅用火災警報器設置促進強化月間!!

熱中症に気をつけよう!

熱中症に気をつけよう!

熱中症とは?

 熱中症とは、室温や気温が高い中での作業や運動により、体内の水分や塩分(ナトリウム)等のバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどい時にはケイレンや意識の異常など、様々な症状を起す病気です。

 家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、熱中症になる場合がありますので注意が必要です。

熱中症の予防には、「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です!

 

熱中症の予防法

 ○こまめな水分・塩分の補給

 ・喉の渇きを感じなくても、こまめに水分補給を。

  その際スポーツドリンクなどナトリウムを含んだものをおすすめします。

 ○熱中症になりにくい室内環境

 ・扇風機やエアコンを使い室温を調整する。

 ・すだれ、遮光カーテンを使用する。また、こまめな換気を行い室温が上がり  にくい環境を確保する。

 ○外出時の準備

 ・日傘や帽子の着用。日陰でのこまめな休憩。通気性の良い、吸湿・速乾の衣類の着用。

 

熱中症の分類と対処法

image.png

 

熱中症の応急手当

netyuusyou.JPG

 

 

 

TOPへ