ピックアップニュース

住宅用火災警報器設置促進強化月間!!

通報のポイント

119番通報の際には大きく2つのポイントがあります!

ポイント①:場所を教えてください!

 ○場所が分からないと、消防車、救急車の到着が遅くなってしまいます!

 ○住所やアパート名、お店等の名称を教えてください!

 ○目標物が無く、場所がわらない場合は、周りに見えるもの(看板・建物)
  や入って行った道順を教えてください!

ポイント②:現在の状況を教えてください!

 ○消防車や救急車を必要な台数、出動させるために、分かる範囲で現在の
  状況を教えてください!

 ○通報場所へ向かうまでに処置内容や必要な道具(資機材)の準備や活動
  方針などを決めます。

 

 その他

 ○通報は落ち着いて通信員の質問に答えてください。

 ○災害に応じた部隊を出動させるために、災害の詳細を詳しく聞くことが
  あります。

 ○応急手当てが必要な場合があり、通信員が指示、指導することもあります。

 ○運転中の車からの通報は大変危険です。安全な場所に停車してお願いします。

 ○状況を確認するため消防からかけなおす場合もありますので、消防隊、
  救急隊が到着するまで電源を切らないでください。

TOPへ